sp_menu

プライベートブランド詳細

ハルキWebシネマVol.5 怖い本シリーズ

ストーリー

5巻                          84分 54分+メイキング30分
「ずっとひとりで待っていた」川村ゆきえ/カトー(19min)
「人を潰して引きずって(前)」藤村ちか/高橋剛/田中登志哉(16min)
「人を潰して引きずって(後)」藤村ちか/高橋剛/田中登志哉(19min)
あらすじ
ドライブ中のカップルが、男を跳ね飛ばした。動揺したカップルが目指した先は、病院ではなく近くの廃校だった。血まみれの男を保健室に運ぶ二人。病院ではなく、廃校を選んだ二人に降りかかる恐怖とは。

セールスポイント

角川春樹事務所が最大無料配信サイトGyaO等で2005年7月から配信(http://www.kadokawaharuki.co.jp)、その後2006年劇場公開(シネカノン&アップリンク)されたネオホラーシリーズと、2006年6月から配信、2007年2月劇場公開の怖い本シリーズをあわせた、21話をDVD化。2006年、第59回日本推理作家協会賞も受賞。12万部発行、実話系ホラー作家として、ホラーファンに圧倒的支持を受けている「平山夢明」(東京伝説 呪われた街の怖い話/つきあってはいけない/怖い本シリーズ ハルキ・ホラー文庫)作品を原作に、雛形あきこやMEGUMIなどバラエティでもおなじみのサンズエンタテインメントのタレントや、イメージDVDを出せば必ず5位内にランクインするといわれる川村ゆきえ らの人気タレントを各作品のメインキャストに迎え、日常に潜む怪しい人間・事象などとの遭遇を描いたリアルホラー作品である。
監督・脚本を原作者 平山夢明本人が手掛け(怖い本シリーズ)たり、主題歌には「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ主題歌でアニメ界から飛び出した歌姫としてムーブメントを巻き起こす玉置成実を起用(ネオホラーシリーズ)しているなど注目である。
海外からも注目されるジャパニーズホラーに、「男たちの大和」や「蒼き狼」などで気を吐く角川春樹事務所が挑んだ本作は、劇場公開並みの予算とクオリティで、Webシネマに新風を送り込んだ意欲作でもある。
それを全5巻、各巻84~93分にて、3~5話収録(各話:約16分)+メイキング映像(各話:約6分前後)で、DVD化。

キャスト

出演:川村ゆきえ
   藤村ちか
   カトー
   高橋剛
   田中登志哉
ナビゲーター:長井秀和

スタッフ

脚本・監督:平山夢明

作品詳細

発売元:株式会社マジカル
販売元:株式会社ケンメディア
コピーライト:
(C)ハルキWebシネマ製作委員会
製作年:2005 年
製作国:日本
発売日:2007/08/03
品番:KMCC38014
税込価格:\3,024

仕様

収録時間:54分(本編)
映像:COLOR
音声:DolbyDigital
画面:4:3

特典