マルモのおきて Vol.1~Vol.6(レンタル専用)

ストーリー

高木護は大手文具メーカー「あけぼの文具」のお客様相談室に勤務する平社員。
学生時代は野球部に所属する万年補欠の捕手だった。
ある日、野球部の同窓会が催され、投手で護とバッテリーを組んだ笹倉純一郎と久しぶりの再会を果たす。
純一郎は妻と離婚後、双子の薫と友樹を男でひとつで育てており、この上なく大切に慈しんでいた。
それから間もなく勤務中の護に、突然野球部の同級生から一本の電話が入り、純一郎が、がんで亡くなったと告げられる。
寝耳に水で激しく動揺する護。
余命いくばくもない事を、周囲に、特に護に気遣わせないようにと本人の意思で口止めしていたのだ。
両親を失った幼い薫と友樹は、それぞれ別の親戚のもとに引き取られることを余儀なくされる。
父を亡くした上、離れ離れになる事は双子にとって辛く悲しいものであった。
それから数日後、護の前にふとした理由で二人が現れる。
おまけに友樹が偶然(?)出逢った犬「ムック」を連れていた。
再会を心から喜ぶ双子だが、間もなく親戚の元に戻らなければならない。
しかし、それは再び幼い双子の別離を意味する・・・。
様々な紆余曲折を経て、護は二人の父親代わりとなる事を決意し、三人と一匹の共同生活が始まった。
護は、自分達は「家族」だと二人に説き、改めて自分の名前を伝えるも、薫と友樹は護(まもる)のことを「マルモ」と呼ぶようになる。
護は双子との間で「おきてノート」を作り、不器用ながらも「家族」となっていく。

セールスポイント

●「オレ(犬)についてこい!!」双子と犬と男による、笑って泣けて最後に心温まる、今までに見たことのない新しいホームドラマ!

●"ドラマチック・サンデー"第3弾作品(フジテレビ系列:毎週日曜21:00~放送ドラマ)
『明日へのチカラ』をキャッチコピーに「前向きな思いが込められた作品」を編成。

『マルモのおきて』 平均視聴率:15.76% 最高視聴率:23.9% 

●主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」大好評発売中!
【CD】(2011年5月25日発売)、『オリコン』デイリーランキング1位(6月12日付)
【着うた】『レコチョク』ダウンロード及び着うた部門で1位。5月の月間最優秀楽曲賞獲得
【先生による振り付け動画配信】公式HPにて累計180万回再生(6月29日現在)

キャスト

阿部サダヲ
芦田愛菜
鈴木福
ムック(ミニチュアシュナウザー)
比嘉愛未
小柳友
千葉雅子
外岡えりか(アイドリング!!!)
滝沢沙織
伊武雅刀
世良公則

スタッフ

【脚本】櫻井剛/阿相クミコ
【音楽】澤野弘之/山田豊
【編成企画】瀧山麻土香/水野綾子
【プロデューサー】橋本芙美
【演出】河野圭太/城宝秀則

作品詳細

発売元:フジテレビ
販売元:ポリドール映像販売株式会社/株式会社ケンメディア
(C)2011 フジテレビ/共同テレビ
製作年:2011年
製作国:日本
発売日:2011/9/21
品番:POBD29008-29013(レンタルのみ)
税込価格:¥

仕様

収録時間:
 Vol.1:111分
 Vol.2:94分
 Vol.3:94分
 Vol.4:103分
 Vol.5:94分
 Vol.6:74分
映像:COLOR
画面:16:9
音声:日本語2.0ch DolbyDigitalステレオ